旧 かすかべ整形が新築移転オープン。整形外科、内科、脳神経内科、消化器内科。再生医療、MRI検査、胃カメラ・大腸カメラ、脳ドック、健診・予防接種に対応。「春日部」駅東口徒歩7分の所にございます。

再生医療(血液を活用)

PRP-FD療法について

血小板由来の炎症を抑える働きなどを持つ成長因子は、傷の修復に不可欠です。これらの成長因子を特殊な技術で濃縮して関節内に注射することで、痛みを和らげたり、損傷部位の修復が期待できます。

多血小板血漿(PRP)療法は、自身の血液から血小板を多く含んだ成分だけを取り出し、傷ついた箇所に注入する治療法です。

PRP-FDはPRPからさらに抗炎症成分再生を促す成分を高濃度抽出したものを製剤化したものです。

PRP-FDは濃縮したPRPから成長因子だけを抽出するため、同じ血液量で比べると、PRP-FDにはPRPに比べて約2倍の成長因子が含まれています。

PRP-FDはPRPの注射より炎症が少なく痛みも少ないです。

PRP-FD療法の特徴

自己修復機能の促進
血小板に含まれる成長因子の働きによって、幹部の自己修復機能が促進されると考えられます。
自己血液を使用するオーダーメイド治療
患者様ご自身の血液をもとに抽出した成長因子を使用するオーダーメイドの治療です。
間接内注射による治療
PRP-FD療法は、肘、膝の関節内に注射器を使って注入するため、手術の必要はありません。

対象疾患

  • 変形性膝関節症
  • 腱板損傷
  • 靱帯損傷
  • 筋腱付着部の炎症
  • テニス肘、ゴルフ肘など
▲ページ内トップに戻る

治療の流れ

ステップ1: 問診・診察
関節の痛みや違和感の程度、これまでに行ってきた治療についてお伺いします。
ステップ2: 採血
自己血液約50mlを採取し、再生医療センターに送り、検査・加工します。
※納品まで約3週間必要とします。
ステップ3: 注射
採血から約3週間後、関節にPRP-FDを注射します。
※PRP-FDは納品後半年間保存可能です。

※ただし、このような方は、治療をお受けいただけません。

血液採取を行い、感染症検査(HIV・HBD・HCV・梅毒・HTLV‐1)で陽性反応が出た方は、治療をお受けていただくことができません。その場合、血液検査費用のみご負担いただきますのであらかじめご了承ください。

▲ページ内トップに戻る

PRP-FD療法の料金

2バイアル(6ml)使用 155,000円(税抜)

自費診療となるため、保険は適用されません。

▲ページ内トップに戻る

よくあるご質問

治療には手術が必要ですか?
この治療法は、ご自身の血液から抽出した成長因子を肘・膝の関節内に注射器を使って注入するため、手術の必要はありません。
高齢でも治療を受けられますか?
手術を行わない注射による治療ですので、高齢の患者様でも受けることが可能です。ただし、関節の状態によっては、年齢にかかわらず手術が適していることもありますので、医師とよく相談することが大切です。
関節以外の症状で治療を受けられますか?
アキレス腱など、筋肉や腱の症状への適応となることもあります。患者様によって異なるため、まずは現在の症状を医師にご相談ください。
副作用はありますか?
患者様ご自身の血小板から抽出した成分を注入するため、重い副作用は少ないと考えられています。ただし、注射による一般的な副作用(痛み、赤み、腫れなど)が起こる可能性はあります。
健康保険の適応となりますか?
現時点では自費診療で治療を行っております。
 
▲ページ内トップに戻る

詳しい説明をお聞きになられたい患者様は、診察の際にお気軽にご相談ください。

クリニック情報CLINIC INFORMATION

診療時間
 9:00~12:00
15:00~18:30

※受付・・・整形外科の受付は、再診以外の方は、午後は18:00まで
※内視鏡・・火・土(要予約)

休診日月曜午前、水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

電話
048-760-2551(代表)
048-797-5000(内科専用)
住所
〒344-0006 埼玉県春日部市八丁目87-1
アクセス
春日部駅東口より徒歩7分
駐車場
駐車場完備37台(敷地内15台、敷地外22台)
駐車場の詳細はこちら >
PAGETOP
Copyright © 2022 かすかべ整形外科・内科 ほまれクリニック All Rights Reserved.